my treasure 私の宝物

私の宝物、愛犬のグッディとアビーとインコのるるとの暮らしを綴って行きたいと思います

カール  

 グッディには従兄弟犬がいます
 姉の所で飼ってるラヴラドールの「カール」です

カール2

 6月で16歳になるのですが昨年あたりから
 足腰が弱り今では寝たきり状態です

IMG_3801_convert_20130219003828.jpg
  
 自力で寝返りがうてないので褥瘡ができないよう
 日に何度か体位を変えてあげます

IMG_3802_convert_20130219003909.jpg

 昨年は心配していた猛暑も無事にのりこえ
 食欲も落ちることがなく とても元気です

IMG_3807_convert_20130219004140.jpg

 とても優しい瞳をした ハンサム君でしょ

IMG_3804_convert_20130219004114.jpg

 介護は大変だと思いますがまだまだ長生きしてほしいです

カール1

   カール兄ちゃん僕も応援してるよー (グ)


 


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

category: 未分類

コメント

No title

カール君16歳頑張っていますね^^
とても見た感じ16歳には見えなくて若々しいですね。
大型犬は身体が大きいから足腰から弱っていくんですね。
先住犬も中型犬でしたがやはり足からでした。
でも食欲があって元気なのは頼もしいですね。
グッディ君と会うことで刺激も受けてますます元気になること間違い無しです^^
お姉さんの愛情を一杯受けてまだまだ長生きして欲しいです。
応援しています^0^

URL | クレまま #-
2013/02/20 08:09 | edit

クレままさん

カールは目v-416v-418歯も健康で
寝たきりの要因の馬尾症候群がなかったら
今も元気にお散歩に行けてると思うと悔しいですね。
食欲はうまうまと一緒にこちらの手までかぶり付くほどで
気を付けないと指が無くなりますよ(笑)

応援をありがとーです♪

URL | nonnon #47HQXcl.
2013/02/20 14:03 | edit

No title

カ-ル君、本当に優しい目をしていますね。
とても16歳には見えず若々しいですよ。
きっとお姉さんの愛情をいっぱい受けているのでしょうね。
そして、そんなカール君に優しく接することができるグッディ君もお利口さんですね(^^♪
グッディ君の元気をカール君にも分けてあげているのでしょうね☆

URL | サンディーママ #1GMe3uLA
2013/02/20 15:50 | edit

頑張れ!

私たちも1年8ヶ月寝たきりだった先代ボルゾイアドニスの
介護を経験しましたが、大型犬の介護は心身ともに大変だと
思いますが、カール君・オーナーさん頑張って下さいね!

寝返りを打たせるのも、女性の体力では大変なご苦労だと
思います 褥瘡も心配ですよね・・・

お肉の少ないボルゾイのアドニスにも褥瘡ができました。
褥瘡の治療には非ステロイド系の協和新薬のコーフルが
とても有効でした 精製水で傷口を清潔にしてから
ガーゼに塗布して完治した部分もありました

横になって寝ていると、人で言う手首足首の部分も当たるようで
足の間にマットを入れました
子供がプールで遊ぶかまぼこ型の空気で膨らませるボートも
身体との接点が少なくて褥瘡を予防出来たり、排せつで汚れても
そのままお風呂で洗い流せることも学びました

とてもきれいな瞳をしたカール君、頑張って!

URL | 羽パパ #-
2013/02/20 16:45 | edit

寝たきりだって愛情たくさん注いでもらっていれば
こんなに幸せそうなお顔になるんですね♪
馬尾ということですが、痛みは無いのですか?
たくさん食べて元気にまだまだ頑張ってほしいですね!
お見舞いしてもらってカール君きっと元気もらいましたね!

URL | はるはる #-
2013/02/20 16:48 | edit

No title

カール君優しいお目目だね。
16歳すごいですねぇ。
我が家もダルメシアンを飼っていましたが、30キロあったので介護は大変でした。
いつかは通る道ですもんねぇ。
カール君頑張ってね!
グッディー君のお見舞いはきっと良い刺激になるでしょうね!

URL | まぁポコまま #iflSHB/I
2013/02/20 22:54 | edit

No title

馬尾症候群と言う病気を今知りました。
痛くはないのでしょうか。
ほんと、16歳に見えないくらい顔も綺麗でハンサムですね。
若い時はいっぱい走ったのでしょうね。

先の見えない介護です。
腰を痛めないようにしてください。


URL | エジママ #-
2013/02/21 10:14 | edit

サンディーママさん

カール、白い顔になってますが若く見えるでしょうv-22
たぶん楽天的な性格だったからと思います。
グッディは今はこんなですが1~2歳の頃は
先輩犬のカールに生意気にもガウってた時期があったんですv-31
そんな時もカールは優しく接してくれましたねv-410
今ではグッディもカールに会うとすごく嬉しそうに体をくねくねしてますよ~♪


URL | nonnon #47HQXcl.
2013/02/21 14:51 | edit

羽パパさん

パパさんもアドニス君の介護をされたのですね。
寝たきりの状態で1年8ヶ月もいられたのは
献身的な介護があったからこそでしょうねi-80
手足の長い大型犬のボルゾイの介護も大変だったと思います。
カールも寝たきりで筋肉が落ちてきたので
関節部などにはお手製のドーナツ型のクッションを当てて
今のところは褥瘡を防いでます。
子供用のボートはグッドアイディアですねi-197
いろいろなアドバイスを有り難うございました。
早速、姉に教えてあげようと思いますv-411

URL | nonnon #47HQXcl.
2013/02/21 15:29 | edit

はるはるさん

この顔が見れるから介護の苦労も報われると思います。
カールは生き甲斐のごはんやおやつも楽しみのようです。
馬尾症候群で痛がる様子はないのですが
排尿困難の為シリンジで尿を抜いてます。
それが済んだ後にもらえるリンゴや薄切りの大根を美味しそうに食べてます♪
グッディとお見舞いに行く時ももちろんおやつ持参ですよ~e-239

URL | nonnon #47HQXcl.
2013/02/22 00:57 | edit

まぁポコままさん

ウチの先代犬は病死や事故死だったので
介護が必要な年齢まで長生きしてもらえるのは嬉しいですね。
グッディのお見舞い訪問、カールも喜んではくれるのですがグッディがはしゃぎ過ぎて
カールの顔をふんづけないか冷や冷やしますi-229

URL | nonnon #47HQXcl.
2013/02/22 01:13 | edit

エジママさん

馬尾症候群は人でいう椎間板ヘルニアの様なものですかね・・・
比較的大きいワンちゃんに多い病気らしいです。

症状は様々でグッディも脂肪腫を持ってる時に尿失禁があり
レントゲンで調べたところ馬尾症候群が原因かもと言われましたが
膀胱を圧迫していた脂肪腫の摘出後(断脚後)は改善しました。
見分けるのも難しいみたいですね。

後ろでいびきをかいて寝てるグッディにもカールみたいに長生きしてほしいです(笑)

URL | nonnon #47HQXcl.
2013/02/22 02:18 | edit

No title

カールの優しい目、グッディーくんの
優しさに身をゆだねているような・・・
何を話しているんでしょう・・・・・・・?

URL | gaga #-
2013/02/22 19:42 | edit

gagaさん

目でものを言いますがこんな時
何をして欲しいか喋ってくれたらいなと思います。
二人は何を話してるんでしょ?
多分ウマウマの事かな・・・

URL | nonnon #47HQXcl.
2013/02/23 02:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mahounotobira330.blog.fc2.com/tb.php/72-684368d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)